3バイトあるもノーフィッシュ/2022.4.3(琵琶湖ボート)

こんにちは、なっかむです。😎

今週も日曜日の琵琶湖へ行ってきました。

この日は風もそこまで強く吹かず、たまに小雨の降る終日ローライトの釣り日和でしたが、今季初ボーズを喰らってしまいました。

一応魚からの反応はありましたので、思い出しながら書いていきたいと思います。

まず朝一は琵琶湖大橋をくぐってすぐの木浜1号水路前へ。

スイムジグを巻きながら魚探を見ていると、ミオ筋付近には結構なベイトの群れとバスっぽい映像がポツポツ。

前日までが大潮だったこともあり、北の魚が入ったのかもとフリーリグなども入れつつ1スポットで2時間ほど粘りましたがノーバイト。ただ周辺のボートやおかっぱりの方は釣れていたので、魚はそこそこ入っている感じです。

そのまま守山漁港までをスイムジグで流しつつ、ミオ筋や浚渫周りをフリーリグで狙うもそれも不発。

その間もおかっぱりの方にヒットしているのを見たので、ヒキ運が無かったのでしょう・・・。

先週釣れた4号水路前も覗きましたが釣れず。

次は先週の夕方に連発した赤野井沖の新芽狙いへ。

場所はGPSでマークしておいたので、先週釣れた同じラインをスイムジグで流すと早速コツコツ系バイトが出るもこれはフッキングせず。

ただ魚はいる事は分かったため、そこから流してはエンジンで戻るの作業を5回ほど繰り返してしつこく粘りましたが、それ以降バイトはなし。良さげな場所はワームも入れましたが反応は得られませんでした。

お次は近くの下物へエントリー。

沖の浚渫地帯は釣れているとの情報もあってかボートまみれの釣堀状態でしたが、狙いのインサイド側はガラガラ。

これはラッキーと思い、シャローをバイブ・クランク・ジャークベイトで巻き倒しましたが不発。途中、日本一プレッシャーの高い下物の取水塔にフリーリグを入れるとバイトがあるも一瞬で吐かれてフッキングできず。

ボート上で1人ジタバタしていました。笑

帰着まで残り1時間を切ったため、ラストはまたまた赤野井沖へ戻ってスイムジグを巻くことに。

これが上手くいき、ボート手前でゴンッと明確なバイトからの渾身のフルフッキングをするも、写真のジグがまさかのラインブレイク。。。

心が折れてストップフィッシングとなりました。

最後に

今回は不発でしたが、週末の大潮で木浜インサイドにも多くの魚が差してきた感じです。強風予報で無ければ来週も出撃予定なので、下物浚渫や南エリアに人気が集中している間にしれっと爆発して欲しいですね。笑

また赤野井については、刺し網が数キロ(木浜の5号水門沖~烏丸半島前)に渡って2本入っていました。

刺し網のあるラインは旗と白いブイが浮いているので一応分かりますが、湖面が荒れて見にくい場合はエンジンに巻き込まないように注意が必要ですね。

ではでは。👋

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次