サカマタシャッド6インチにおすすめのオフセットフック

デプスの超人気ワームであるサカマタシャッド。

最近はミドストでの使用がトレンドになっていますが、元々はノーシンカーでの使用を前提に作られたワームです。

夏のウィードエリアや増水後の河口などでのチョンチョン・・・ドン!!は非常に楽しい釣りですよね。

そんなサカマタシャッドのノーシンカーですが、悩ましいのが組み合わせるフックの問題。

最初は私も5/0サイズのワイドゲイプなら何でも良いだろうと適当にフックを購入し、いざサカマタをジャークをするとズレるんですよね・・・ワームが。

このズレると言うはオフセットのクランク部ではなく、ワームを刺しているゲイプの部分です。

特に太軸のフックを使ってバシバシジャークをしていると徐々にワームが裂けていき、最後は毎投こんな感じでワームがズレて戻ってきます。

自分はこれが嫌で色々なフックを買い漁り試してみましたが症状は改善されず。

こればかりは仕方ないのかと半ば諦めていましたが、近年やっとゲイプ部分でワームがズレにくくフッキングも決まるフックを見つけました。

それがリューギのザ・スタンダードというオフセットフック。

昔からあるワイドゲイプ形状のフックですが、サカマタシャッド6インチとの相性が非常に良く、バシバシしゃくっても何故かワームがズレにくい。

理由はわかりません。笑
ベンドの形状が良いんでしょうか・・・。

フックの線径も5/0サイズにしては細軸なため、ディスタンスがあってもフッキングがバッチリ決まります。

8インチに合う番手はありませんが、6インチには#5/0、5インチには#4/0がベストマッチ。

良ければ試してみてください。

ではでは👋

¥309 (2022/04/18 23:12時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次