スライドスイマー250で釣れた使い方とチューニング

アフィリエイト広告を利用しています

こんにちは、なっかむです。

2023年の下半期からとうとう自分にもビックベイトブームが到来。ボートに積むタックルもすっかり変わってしまい、終日ビックベイトしか投げない日も多くなりました。

そのブームの火付け役となったのが、デプスのスライドスイマー250。

もはや説明不要の定番ルアーですが、使い込むほどにこのルアーの凄さが分かり始め、魚もコンスタントに獲れるようになってきました。

何年も投げている玄人では無いですが、今回はその釣り方などを書いていければと思います。

※フックは交換しています。

名称:NEWスライドスイマー250
全長:250mm
自重:6.2oz(175g)
タイプ:スローシンキング
価格:¥8,800-

基本はエビモバッチ周りをリーリングジャーク(デッドウォーク)で使用

ビックベイトにハマり出したのが梅雨時期からと言うのもあって、昨年一番釣れたのは2~4mに生えるエビモパッチを狙い撃つパターンです。

狙い方は簡単で、まずは偏光サングラス越しにエビモパッチを探します。

パッチ見つけたらその5mほど奥にスラスイをキャストし、パッチの上や際をリーリングジャークやデッドウォークで狙っていくと言った感じです。

その際のコツと言うか、気をつけていたのは以下の3点になります。

1)パッチとはできる限りディスタンスを取る
2)キャストは一発勝負
3)パッチにルアーが当たるぐらいキワキワを通す

1)は極力バスに対してプレッシャーを与えたくないのとチェイスがあった際に引きしろが欲しいので、パッチに近づき過ぎた場合は一旦エレキで離れてからキャストしていました。

2)は言わずもがなですが、1つのパッチに対してのプローチは1発勝負。2回通して喰うことはまずありません。キャストミスをした場合はバスにルアーを見られる前に全力回収し、一呼吸置いてから再トライしていました。

3)はS字系ビックベイトの一番楽しいところですが、リーリングの強弱を使ってパッチの際や隙間を縫うように狙っていきます。ルアーを当てにいくようなイメージでタイトに通した方がバイトも多いです。

また、チェイスしてきたバスが喰わずに同じパッチにフラフラと戻って行った場合は連投はせず、サカマタシャッドの6インチでフォローすると結構な確率でバイトがありました。

広範囲を広く探る際もリーリングジャーク

エビモパッチ以外では、湖西の浜やウィードフラットを広く探る際にもリーリングでルアーを左右に飛ばすアクションで結果がでました。

ただ巻きではなく、例えば3回左右にダートをさせて2秒ポーズなどメリハリの効いたアクションの方がこのルアーでは効果的な使い方だと思います。

また、フッキングしなかったのも含めるとバイトシーンは何十発も見ましたが、バスはルアーがダートした瞬間にスイッチが入り、動きが止まりかけた瞬間にドンッて感じなので、左右へのダートもタンタンタンと言うよりターンターンターンと喰わせの間を意識すると良いと思います。←表現が難しい・・・笑

取水塔は釣れない

琵琶湖でビックベイトと言えば取水塔に絡めて使うといったイメージが先行しがちですが、あれはメディアが作り上げた都市伝説のようなもので、この令和の時代に取水塔へビックベイトをキャストしてもチェイスすらありません。

春の差してきたドンピシャのタイミングとかなら別ですが、北湖の取水塔はそれこそ入れ替わり立ち替わりボートが入るため、取水塔に依存している居付きのようなバスはまず釣れないと思っておいた方が良いでしょう。

朝一などは雰囲気ムンムンですが、良い思いをしたことは一度もないです。笑

サーチベイトとしても優秀

スライドスイマー250はそのポイントにバスが居るかどうかを確認するサーチベイトとしても非常に優秀。

より大きいクラッシュゴーストやギラギラコウゲキもかなり投げましたが、集魚力(チェイスの数)という点においては250の方が圧倒的に強かったです。

理由は分かりませんが、ソフトシェルによる水押しをバスが好きなのは間違いないと思います。

ロッドは硬いに越したことはない

ロッドは適合ウエイト内であればOKですが、欲を言えば硬いに越したことはありません。

これはルアーを左右に飛ばした際のキレや動き出しの速さがロッドの硬さに比例して上がっていくためで、アクションのキレが良いほど魚にスイッチを入れやすくなります。※もちろん使うリールのギア比にもよります。

また、オーバーパワー気味のロッドを使用することでキャスト時に気を使わなくても済むため、キャストの精度が向上する=バイト数に繋がるのでおすすめです。

カラーによってはバイトマーカー必須

沈ませて使う場合は必要ありませんが、ビックベイトは視認性が良いに越したことがないので、カラーによっては視認性を上げるためのバイトマーカーを貼ってます。

ちなみにスライドスイマー250の代表的なカラーと言えばデッドリーケタバスですが、このカラーは非常に視認性が良くバイトマーカーは不要。

遠投した先でもルアーが視認でき、さらにクリアウォーターでも良く釣れるとあって、カラーで迷ったらデットリーケタバスを買っておけば間違いないと思います。

¥7,706 (2024/01/03 16:52時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

チューニングはジョイント部のシェルカット

自分がしているチューニングはジョイント部のシェルをカットして、ジョイントの可動域を広げると言うものです。

元々はパッケージから出したデフォルトの状態で使用していましたが、個体(新品)によってデッドウォークのアクションがさせやすいものとさせにくいものがある事に気づきました。

海外製のプラグやバルサクランクなどは製品ムラによる当たり外れがありますが、プラスチックの成形品でそこまでアクションのバラつきが出るの?と思い、動かしにくい個体にウエイトを貼ったりアイを曲げてみたりと色々しましたが改善できず。

最後にそれぞれ個体を比較してみると、動かしやすい個体の方がフロント側のシェルの長さが2mmほど短く、僅かですがジョイントの可動域が広いことを発見。

8千円もするルアーなので違ったら嫌だなと思いつつ、ハサミで当たり個体と同じ長さにカットして泳がしてみるとその効果はテキメン。

リーリングに対してルアーがクイックに反応する個体と同じアクションに変貌しました。

そこからはベストな長さを追求すべく、少しづつシェルをカットしていき個体ごとに長さを調節しています。※あくまで自己責任でお願いします。

それ以外に特別なチューニングはしておらず、フロントフックをがまかつトレブルRB-MHの#2/0、リアフックをトレブルRB-MH FTの#2/0に交換しているぐらいです。

釣具のバスメイトインフィニティ
¥748 (2024/01/03 13:35時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
¥551 (2024/01/03 13:38時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回は2023年に投げまくったスラスイ250について書いてみました。ハイシーズンでも1日投げて1本釣れれば御の字みたいな釣りですが、バイトした瞬間の脳汁ドバーが癖になり結果辞められなくなりました。笑

しばらくこの症状は続きそうです。。。

ではでは👋

Lure&Boats Back Lash
¥7,920 (2024/01/03 16:04時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コメント

コメントする

CAPTCHA