ノーシンカーワッキーにおすすめのワーム4選

ワッキーリグはワームのセンターにマスバリをチョン掛けしたシンプルな仕掛けですが、その喰わせの能力は非常に高く、トーナメントでも多用されるリグの1つです。

ワッキーリグは大きく分けてノーシンカーワッキーとジグヘッドワッキーに分けられますが、今回はノーシンカーワッキー(以下:ワッキーリグ)におすすめのワームを紹介したいと思います。

ワームの自重によって使い分け

ワッキーリグは使用するワームの自重によって表層から中層、水深によってはボトムまでを狙うことができます。

よって表層に浮いたバスを狙う際には塩の含有量の少ないワーム(自重が軽い)を使用し、中層にサスペンドするバスをフォールで釣る際や、ボトムを釣りたい際は自重の重いワームを使うのがセオリー。

もちろん浮いた魚をロングアプローチで狙う際には飛距離の出る高比重系ワームを選択する場合もあるため、自重の異なるワームをいくつか用意しておくと幅広い状況に対応できると思います。

シンメトリーに近いワームがベスト

ワッキーリグで見えバスを釣っていると感じますが、フォールやアクションをした際にワームが斜めになるとバスに見切られる事が多々あります。

それ以外にもワームが傾くとフォールスピードも変わってしまう上に、移動距離を抑えたアクションも出しづらくなるなど良い事はありません。

よって、ワームのフォール姿勢は極力水平になるようにフックをセットするのがベストですし、より水平姿勢になりやすいシンメトリーなワームがワッキーリグには適しています。

収縮チューブは必須アイテム

ネコリグでは付けるのにワッキーリグには付けないと言う方も多いですが、ワームのロストを防ぐためにも収縮チューブは付ける事をおすすめします。

ワッキーリグは基本ヨコ刺しのセッティングになりますが、収縮チューブを極力薄くカットして装着するとアクションを阻害することなくワームのロストを防げます。

¥220 (2022/04/06 23:13時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

フックについては正直マスバリなら何でも良いのですが、出来ればワッキーリグ用に設計されているフックを選ぶことでキャスト時の身切れなど、些細なトラブルを軽減できるのでお勧めです。

¥346 (2022/04/06 23:12時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

レインズスワンプ・ジュニア/レインズ

スワンプといえばZBCが有名ですが、私はレインズ派です。このワームの良いところはフリーフォールでも自発的に動く絶妙なマテリアルと自重の軽さ。

特にソルトの含有量が絶妙で、ある程度飛距離も出る上に水面直下をスローに狙える数少ないワームです。

¥802 (2022/03/11 23:45時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
¥759 (2022/03/12 01:29時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

フリックシェイク4.8インチ/ジャッカル

ワッキーセッティングに特化したジャッカルのロングセラーワームです。

オリジナルは表層用、高比重モデルは飛距離を出したい時やアピールを強くしたい際に使用しています。

ノーシンカーはもとよりジグヘッドワッキー(インチワッキー)にも最適なワームです。

¥665 (2022/03/12 01:32時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ドライブクローラー4.5インチ/O.S.P

ワーム自体に自重があるため、中層やシャローのボトム狙いに最適なワームです。

特にフォール時の動きが秀逸で、縦ストにフリーで落としたり、ウィードフラットをドラッキングしながらリフト&フォールで狙う際に多用しています。

¥858 (2022/03/12 01:35時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

カットテール4インチ/ゲーリーヤマモト

上で書いたシンメトリー系ではありませんが、ちょいと投げて適当に動かしていても釣れてしまうエサ的なワームです。

ゲーリー素材ならではの自重があるため、基本はフォール中心で釣りたい際やボトム狙いに使用しています。

¥778 (2022/03/12 01:38時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

最後に

スレたフィールドほど力を発揮するワッキーリグ 。

琵琶湖で使う場面は少ないですが、春にボケーっと浮いているメスをサイトで狙う際や、高比重系はウィードフラットでのドラッキングなどでも使えるため、お守り的に1セットは積んでおきたいですね。

ではでは👋

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次