アラバマで1本釣って終了/2022.9.3(琵琶湖ボート)

こんにちは、なっかむです。😎

ちょこちょこ釣りには行ってるものの、8月に入ってから全く釣れていないので若干心が折れかけてますが、時間が取れたので出撃してきました。

この日は風が吹く予報ではなかったので、釣れていると情報のある北湖東岸へ向かうことに。

目指すは牧エリアと意気揚々とボートを走らせていると、湖面に浮かぶ大量の流木を発見。

一旦ボートを止めて周囲を見ると、自転車サイズの流木が単発でもポツポツ浮かんでいます。

せっかくここまで来たので迂回して北上しようか迷いましたが、ロアケース直撃の数十万コースが脳裏をよぎり、ここは無理せず引き返すことに。

そこでまず入ったのが、秋の定番である鮎家前。

沖から少しづつ接岸すると野洲川の濁り&良い感じのグラスパッチを発見し、これは釣れそうとスピナーベイトとサカマタで永遠パッチを撃っていきますが、数回子バスのアタックがあったのみでノーフィッシュ。

ただベイトは結構ピチャピチャしており、時折追われている感じもあったので、タイミングさえ合えば釣れると思います。

そのまま南下し、いつものマリオット前からピエリまでのウィードフラットをアラバマで流すことに。

時折、箸休め的にダウンショットを投入するとこのサイズは遊んでくれます。あと15cm大きければ面白いんですけどね。

そしてピエリ前にある取水塔付近まで流したところでよーやくアラバマにヒット。

サイズは40ある無しですが、久しぶりに普通のサイズが釣れました。

そのまま大橋をくぐって木浜へ。

ここは水面までウィードがモサモサだったので、スピナベのガーグリングで気持ちよく狙っていると、何やら西の空がゴロゴロ・・・。

最初は空耳かなとスルーしていましたが、かなり近くでも鳴り出したので安全第一で納竿としました。

最後に

春に生まれた子バスがルアーにアタックできるサイズになったので最悪ボーズは免れますが、去年や一昨年に生まれた2〜3年魚はどこへやら。。。

聞くと最北端の大浦まで行けば数は釣れるそう。笑

さすがに自分のボートでは無理なので、久しぶりに陸っぱりでの奥琵琶湖遠征もありかなと思っています。

ではでは👋

¥4,300 (2022/09/05 21:14時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次