湖西メインで釣りしてコバス1本/2022.8.21(琵琶湖ボート)

こんにちは、なっかむです。😎

今週も琵琶湖へ行ってきました。この日は南湖でチャプターが開かれてると聞いたので、混雑を避けて湖西メインで釣りをすることに。

朝一は昨年から足げなく通うも全く結果の出ない和邇川河口へ。

ルアーはバルビュータの10gヘビダン。

河口沖に広がる10〜13mラインのフラットや沈みものを2時間ほど狙ってみるもノーバイト。

と、ここで湖上がベタナギになったためワームをカバースキャットにチェンジし、以前見つけていたオダに狙いを定めて狙っていくと何と1投目にバイト。

これは絶対に釣りたかったのでクラッチを切って送っていると・・・まさかの送っている最中に吐かれてフッキングできず。笑

その後も1時間ほどカバスキャで粘りましたが、最初で最後のバイトでした。

次は少し北上して松の浦へ。

本当は大谷川の河口に入りたかったのですが、マリンスポーツだらけだったので諦めました。

ここは岸よりの3-6mラインにエビモとコカナダモがびっしり。

どう見ても数釣りエリアなので、このグラスの上をジジルやサカマタ4インチのミドストで狙っていきましたが、これもバイトなし。笑

湖西のバスは絶滅したのでしょうか・・・。

ウィードエリアで反応がないため、近くのディープにある旧エリ跡へ。

ここは水面にもエリが数本出ていますが、水中にはこんな感じで抜けなかったエリがたくさん。流石にバスはいるはずなので、重めのフリーリグやカバースキャットでじっくり狙うもノーバイト。

次は北風が吹き始めたので、岸沿いをビックベイトで流しながら狙うことに。

釣れていないのか、日曜日にもかかわらずだーれも居ません。笑

気がつけば木戸川から八屋戸の河口までをスラスイで流しましたが、これもノーバイト&ノーチェイスでした。

さすがに1本釣って落ち着きたいので、八屋戸河口のウィードエリアでダウンショットを投入。ウィードのアウトサイド付近をチョンチョンしているとすぐにヒット。

この2年魚サイズはそこそこ居るようですね。

そして12時を過ぎたあたりで次第に北風が強くなり、気がつけば湖上はババ荒れに。。。

私のボートでは走って帰れない状況になったため、岸沿いをエンジンでゆっくり走行しながら何とかマリーナまで辿り着き、この日は納竿としました。

最後に

昨年からちょくちょく湖西に通っていますが、全く結果が出ていません。

特に和邇川沖のディープエリアは去年からさっぱり。ウェーダーを履いて釣りをしていた時は「ボート出せば入れ食いやろー」と思っていましたが、現実は甘くないです。

ではでは👋

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次