湖東エリアで50UP含む4本/2021.7.18(琵琶湖ボート)

こんにちは、なっかむです。😎

今週も琵琶湖へ出撃してきました。

本当は沖島まで走る気でいましたが、マリーナを出ると風は微風ながらも湖上には結構なウネリが発生。17フィート台のボートではさすがに怖いのでプランを変更し、琵琶湖大橋〜野洲川間で遊ぶことにしました。

朝一はレンタルボート時代からよく通っていた、アーバンリゾート前からスタート。ここは水通しもよくベイトも多いことから、これから夏に掛けて非常によくなってくるエリアです。

狙いは4mラインにポツポツ生えるエビモパッチ。そこに5gのフリーリグを落としていくと幸先よく1本目❣️

さらに良さげなサイズをもう1本掛けますが、、、エビモに巻かれてさよーなら😭

その後も2時間ほどこのエリアで粘りましたが反応がなくなったため、野洲川沖のディープを狙うことに。とは言っても水中オダの位置などサッパリなため、ボートを流しながらグルカナイフをしゃくることに。

するとスプーンと同サイズのハスがヒット。

これぞマッチザベイトですねー。

ここでは釣り以外に魚探掛けやボートの掃除なんかも行い、気がつけば時刻は昼前。ここで南湖に行っても良かったのですが、せっかくなので以前から行ってみたかった野洲川内へ初進入することに。

初場所って楽しいですよねー。

動画などで見たことある景色にニヤニヤしつつ、野洲川と言えばのサカマタ6incで岸沿いを撃っていきます。

すると絵に描いたようにヒット。笑

さらにもう1本。笑

サイズは大したこと無いですが、、、野洲川ってめっちゃ釣れますね。😆

最初のストレッチはこの2本で終了。中洲でプチ座礁してテンパリつつも反対側のストレッチまで移動し流していると急に風向きが変わって爆風に。😓

エレキでも遡上困難なレベルの爆風のため、初の野洲川はここで終了。

その後はアーバン前に戻り、朝一のパッチをフリーリグで打っての1本追加で終了となりました。

最後に

今回は初めて野洲川内に入りましたが、プロの撮影でもよく使われるエリアだけあって魚影は濃いーですね。今回はやや濁っていたのが良かったのか、サカマタでポンポンと釣れたのには驚きました。

また野洲川の水深は岸沿いの両サイド以外は1m未満と浅く、何も知らずに突っ込むと船外機を痛めたり、ボートが座礁する危険もありそうです。

今回、野洲川内へ入る際には、杉村プロの動画を湖上で見ながら侵入しました。野洲川へ行かれる際はぜひ参考にしてみてください。

ではでは👋

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次