レイジーハードでアフターの58cm/2022.5.15(琵琶湖ボート)

こんにちは、なっかむです。😎

今週も晩春の琵琶湖へ行ってきました。

この日は南湖でチャプターがあるとの事なので荒れない限りは北湖メインで釣りをすることに。

朝一は北小松まで北上する予定でしたが、近江舞子手前からうねりだしたので比良周辺からスタート。

まずはユーチューブで気になって購入したレイジーハードから様子見。
春らしく岸沿いの3mラインを流していくと時折チェイスはあるものの口を使わせることは出来ず。

そのチェイスがあった周辺や取水塔廻りをネコリグやカバースキャットで狙ってみるもノーバイト。

そのまま湖西メインで釣りをする予定でしたが、強めの南風が吹き始めたので南下しつつ東岸へ移動。

湖西はそこそこうねってましたが湖東はべた凪でした。

まずは鮎屋前からスタート。

代掻きの影響か水はカフェオレ色ですが、ハードベイトで釣るには濁りはプラスなので、シャローはスピナベやチャター、マンメイドはジカリグで丁寧に撃っていきましたがノーバイト。

そのまま釣り進めて野洲川内へ。

シチュエーション的にスピナベでもいいのですが、せっかくなのでビックベイトで狙うことに。アクションはアシ際にキャストして首振ってポーズの繰り返し。

ストレッチを半分過ぎたところで、首振って浮上中のレイジーにボワンっとバイト。

魚体が見えた瞬間ロクッた❗️と思いましたが測定すると58cm。ボロボロのアフター君でした。

これに気を良くしこの日はレイジー縛りに決定。

意気揚々と対岸のストレッチへ移動し、キャストを開始するとほんの数投でまさかの根掛かり。。。

まぁ近くまで行けば取れるやろうと近づくもボトムにエレキ擦りまくりで侵入不可。おまけにボートも座礁しかけて1人パニックになっていると根掛かったラインがエレキに巻き込まれプツり・・・。

根掛かった場所は膝丈ぐらいの水深なんですが激濁りで何も見えず。何とかならんかと30分ほどウロウロしましたが救出できずに断念しました。

これで心が折れて野洲川を退散。

いつものアーバン前へ移動しカバスキャで楽勝55cmオーバーを掛けるもボート手前でバラシ。

その後はバイトもなく、15時を過ぎたあたりから北風が強くなってきたので納竿としました。

最後に

久しぶりのビックベイトフィッシュにテンションが上がったものの、最後にはオチが待っていました。。。

レイジーハードは使用感も良かったのでインプレを書こうと思っていたのですが残念。

これから季節が進むにつれ、湖西では表層系でのアフター狙いが面白くなる時期なので、風がない日は北湖メインの展開がしばらく続きそうです。

ではでは👋

¥8,100 (2022/05/16 19:36時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次