蓬莱周辺で49,46cm/2022.11.12(琵琶湖ボート)

こんにちは、なっかむです。😎

今週も琵琶湖へ行ってきました。先週と同じく湖西メインで釣りをしましたが、40UPが2本獲れたので書いていきたいと思います。

この日は朝から快晴ベタ凪と絶好の釣り日和。朝夕はさすがに冷えますが、日中はTシャツ1枚で過ごせるのでは❓と思えるほど暑い1日でした。

朝一まず向かったのは先週ロクマルが釣れた蓬莱の八屋戸周辺。ポツポツある沈みモノと地形変化をカバースキャットで丁寧に狙っていきます。

先週釣れたイメージが強すぎて今日もすぐ釣れるだろうとタカを括っていましたが、世の中そんなに甘くなく・・・朝の1時間はノーバイト。

ただ水面には大量のハスっ子が湧いており雰囲気は十分。バスは確実にいるはずなので気分転換にワームをカバスキャ→沈み蟲3.2インチにチェンジし再度狙ってみると1投目でバイト。

50は無いもののコンディション抜群の49cm。

フックはカバスキャで愛用しているリミット5/0を併用しました。

ただこの1本からは後が続かず、同エリアで2時間ほど粘りましたがノーバイト。

そこで少し移動して北側にある取水塔周辺へ。

ここは岸沿いに小規模な流れ込みがいくつも入っており、真冬でもウィードが残るエリアです。

沖の6mラインにウィードエッジがあり、その境目を狙うイメージでカバスキャをキャスト。風もなく天気も良いのでボケーっとアクションさせていると、スーッとラインが走る本日2回目のバイト。

上がってきたのは湖西では珍しい口大きめの痩せ型体型。

体色といい1本目のバスとは違う種類の魚に見えますね。笑

午後からは少し北上して南比良浜へ移動。

ここは10月から数釣りスポットとして遊んでいたエリアで、先週までは小型シャッドで25cm前後が入れ喰いでしたがこの日は一切バイトなし。

岸沿いにあったウィードもほとんど無くなっており、いよいよバスも越冬場所へ移動した模様です。

ここで遊ぶためにわざわざルアーまで買ったんですけどね。。。

南比良浜で撃沈した後は再度蓬莱周辺へ移動。

本日反応があったスポットを時間ギリギリまで粘りましたが、バイトは得られず納竿となりました。

最後に

エリアによっては秋の数釣りも終わりを迎えており、日に日に厳しくなっていきそうです。

これから寒くなるにつれて北西風が強く吹く日が多くなるので、出船前の風予報チェックはしっかりしたいですね。

ではでは👋

¥891 (2022/11/14 20:48時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次