晩秋の湖西で62,57cm /2022.11.6(琵琶湖ボート)

こんにちは、なっかむです。😎

3日の祝日に続いて本日も琵琶湖へ行ってきました。昼までの短時間釣行でしたが、湖西のロクマルが獲れたので短文ながら書いていきたいと思います。

珍しく早起きできたので本日は7時半に出艇。

朝の気温も一桁台に突入し、しっかり防寒をしないと朝の運転がキツくなってきました。

朝一は八屋戸川の河口へエントリー。

2週間前はここで良い魚が獲れたので、今回もそれを狙って河口周辺をアラバマ、沖のフラットをキャロで狙ってみましたがノーバイトでした。

予報とは違い朝は南風が吹いていたので、そのまま野離子川方面へ流しながらウィードのエッジ付近をアラバマでチェック。2週間前はこれでポツポツ釣れていたのですが・・・水温が下がったためかこの日はノーバイト。

取水塔の手前まで流してUターン。再度、八屋戸川周辺まで流し直しましたが反応がないため、風の弱まったタイミングでカバースキャットを投入。

以前来た際に河口沖の7mラインにやや大きめの沈み物を見つけていたので、どうかなー?と思いながら狙ってみるとまさかの1投目からバイト。

上がってきたのはボテボテの57cm。リールと比較すると体高がやばいですね。笑

そして次のキャストでもバイトがあったものの、一瞬で吐かれてしまいフッキングできず。その後も同じコースへ何投かするも反応がないため、一旦場を休めるために5mラインのウィードエッジで箸休めの数釣り。

40分ほど数釣って遊んだのち、再度カバスキャで沈みもの狙いへ。

3投目までは反応がなく、あかんなーと思って投げた4投目でバイト。フッキングした瞬間から散々暴れ倒して上がってきたのがコイツ。

湖西らしい極太の62cm。ロクマルは今年3本目ですが、この魚はコンディションが別格です。

これだから湖西はやめられませんね。

この時点でまだ11時でしたが、十分満足したのと近江舞子方面からいやーなウネリが入ってきていたためこれで撤収としました。

最後に

久しぶりに狙って獲れたので満足いく釣行となりました。ポイントが絞れた上でのカバスキャはやっぱり強いですね。

ちなみにフックはLIMIT(リューギ)の5/0を使用しました。このフックにしてからアワセ時のすっぽ抜けがほとんど無くなったので個人的にオススメのフックです。

11月に入って大分寒くなってきましたが、シーズンオフはまだまだ先になりそうです。

ではでは👋

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次