いつも通り湖西で数釣りして終了/2022.11.3(琵琶湖ボート)

こんにちは、なっかむです。😎

祝日を利用して琵琶湖へ行ってきました。

風は吹かない予報だったので今回も湖西メインで狙いましたが、サイズ狙いは失敗で最後はいつもの数釣りで終了。とりあえず周ったエリアなんかを書いていきたいと思います。

この日の朝はどんよりとしたローライト。

陸で準備している際はそこまで寒くなかったのでふらっとパーカー1枚で出撃しましたが湖上は激サム。。。流石に11月の朝夕は防寒着必須ですね。笑

そんな感じで朝一は一気に北上。ブルブル凍えながら近江舞子の岬に向かっていると、遠目から見てボートが2艇も浮いているのを発見。

さすがに湖西で船団は嫌なので、少し手前にある比良川沖の水中島を狙うことに。

使用したルアーはアラバマとヘビキャロ。

まだこのエリアで釣った事はありませんが、ここでバスが釣れたらオモロイやろなーと思い粘っていると突如ケタバスの群れが入ってきて、アラバマにトリプルヒット。

あまりに重いので一瞬バスかと思いました。笑

ちなみに何センチあるん?と思い測ってみると余裕の30cmオーバー。普通にギラギラコウゲキくらいありました。

その後もアラバマで狙いましたが、ハスの猛攻で釣りにならないのでインサイドへ移動。

水は枯れていますが比良川の河口をキャロ。そのまま岸よりのブレイクをアラバマで500mほど流してみましたがノーバイトでした。近江舞子パッとしませんね。。。

ひとまず型狙いは終了し、癒しを求めて比良浜へ。

流石にトップには出ませんでしたが、ウィードフラットをスーパースレッジで狙うと小型サイズが入れ食い。

ちゃんと数えていませんが、2時間で30本ほどの釣果でした。

一通り数釣りを楽しんだ後は再度サイズ狙い。

比良浜の北エリアのファーストブレイクをアラバマ、大谷川河口ではキャロを試しましたが安定のノーバイトでした。

そして徐々に日が傾いてきたので、一気に南下し喜撰川の河口周辺へ。

ここでも6mにあるウィードエッジをアラバマで和邇漁港前まで流してみましたが反応なし。ただ試しにCテールのダウンショットを投入するとこれが入れ喰い。

夕方はサイズ狙いの予定でしたが、結局数釣りを辞められなくなってしまいこの日は納竿としました。

最後に

とうとう水温が20℃を切った北湖ですが、小バスはまだまだ元気なようで数は無限に釣れる状態が続いています。

この調子だと11月いっぱいぐらいは数釣りが楽しめそうですね。

ではでは👋

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次