スラスイ250で54cm/2023.7.17(琵琶湖ボート)

アフィリエイト広告を利用しています

こんにちは、なっかむです。

前回にスラスイ250で62cmを釣って以来、仕事中も完全にビックベイト脳になってしまい、勢い余ってバンタム174XXGを購入。

このNEWロッドに入魂すべく、この日はスラスイ250とバラム300を投げ倒して何とか1本獲れたのでポイント含め書いていきたいと思います。

6時半に出船しましたが、この日は朝から晴天無風の灼熱地獄。出船の準備するだけでヘトヘトになりました。

日焼け対策はもちろんですが、気温の高い日中などはマリーナに避難するなど、これからの時期は熱中症対策にも気を使いたいですね。

朝一は前回釣れた真野川河口にエントリー。

人気の河口付近はすでに人だらけなので、邪魔にならない南の岬側に入りました。

ルアーはスライドスイマーの250。

こいつを岬周辺にバッシャーンと1時間ほど投げ続けてチェイスは2回。うち1回は足元まで勢いよくチェイスしてきたのでエイトトラップを仕掛けてみましたが、ビューッと逃げていきました。。。

次第に岬周辺にも人が増えてきたので、エンジンで真野の遊泳場沖まで小移動。

毎年このブイから真野漁港あたりまでに生えるエビモに大型が着くので、そのラインを何往復かしてみるも確認できたチェイスは45cmクラスが一回のみ。

魚は居るはずなんですが、タイミングが悪かったようです。

次は対岸のマリオット沖へ移動。

ここでも水面まで生えるエビモを中心に250とバラムで狙っていきます。

すると真野とは違いこちらはチェイス多めで、50〜60クラスが何度も追いかけてきますが全く喰わせられず。⤵︎⤵︎

足元まできたチェイスはすべてエイトトラップを仕掛けてみましたが全く反応せず、さらに周辺にボートがいる中であれをやるのは若干恥ずかしかったです。笑

そしてよーやく喰わせられたのは、ピエリ-マリオット間にある船着場周辺のエビモパッチ。

パッチの上で250をリーリングジャークしているとバスがルアーの後ろに付いたので、そのままジャークで喰わせました。

サイズ関係なしで、やはりビックベイトで釣れると面白いですね。

ただその後は、日中のあまりの暑さに耐えかねて4時間ほど休憩。💤

若干暑さがマシになった15時過ぎから再度このピエリ-マリオット間を流すも反応はなく納竿となりました。

最後に

250で釣れて嬉しかったのですが、チェイスの割に1本しか釣れなかったなというのが率直な感想です。

この日は250とバラムしか投げていませんが、ルアーの鼻っ面まで追ってきたのは7-8発。チェイスだけなら15発以上ありましたが、如何せん自分のビックベイト歴が浅くて喰わせきれませんでした。

また、ウィードエリアを釣っていたせいか足元まで追ってくる魚が多く、何度もエイトトラップを仕掛けましたが一目散に逃げていくバスがほとんど。琵琶湖のオープンウォーターではあまり効かないのかも知れませんね。

ではでは👋

Lure&Boats Back Lash
¥7,920 (2023/07/18 20:50時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次