【バス釣り】私が使用しているおすすめのフロロラインを紹介します。

こんにちは、なっかむです。

今回は私がバス用に使用している、おすすめのフロロカーボンライン3選をご紹介します。

バス釣りでは最も使用頻度が高いフロロラインですが、釣具店に行くと結構種類があって悩みますよね。私も色々なラインを試しましたが、最終的に行き着いたラインが以下になります。

目次

クレハ/フロロマイスター

すみません、ど定番です。笑

全国どこの釣具屋でも置いてあり、恐らく最も愛用者の多いフロロラインではないでしょうか。このラインの良いところは何と言ってもコスパの良さ。

3lb〜14lbは320m巻き、16lb・20lbは240m巻きで価格は1,500円以下というお財布に優しいボビン巻きラインです。

正直最初は、ボビン巻きの安物ラインなんて全く信用していませんでしたし、買うつもりも無かったのですが、釣りブロガーさんやユーチューバーが絶賛しているのを見てお試しで購入。

実際に使用してみると強度・使用感共に何の不満も感じず、じゃあこれでエエやんとなり現在のメインラインとなリました。

また、80m毎にマーキングシールが貼られていているので、ラインの巻き替えが非常に楽。特にメインで使う14lbは320m巻きで80m×4回と気兼ねなく巻き替えられるボリュームなので、ラインを酷使するボートの巻物用タックルには全てこのラインを巻いています。

ちなみにポンド別での使用ルアーはこんな感じです。

12lb → ジャークベイト・メタルバイブなど
14lb → クランクやバイブ、チャターなどの巻物全般で使用。
16lb → フットボールジグ・フリーリグなどのボトム系
20lb → アラバマ・マグナムクランク・中型ビックベイトなど

クレハ/シーガーR18 BASS

フロロマイスターを使用する以前は、フロロ用タックルには全てこれを巻くほど気に入っていたラインで、現在はおかっぱり用のベイトタックルとベイトフィネスタックルに使用しています。

このラインの特徴は非常にしなやかで扱いやすいフロロラインであること

フロロラインといえば硬くてハリがあるのが特徴ですが、このR18 BASSに関してはナイロンラインを思わせるほどのしなやかさがあり、扱いやすさではこれまで使用してきたフロロラインの中でNo.1です。

巻物、ワーミング共に相性がよくキャストフィールも抜群のため、ロッド1本で何でもしたいおかっぱりではかなりオススメ。それぐらい他との差を感じれるラインなので、良ければ試してみてください。

¥1,799 (2022/03/02 19:44時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ダイワ/BASS X フロロ

最近使い始めましたが、このラインはボビン巻きでは唯一25lbがラインナップされていたため、私はビックベイト用として使用しています。

価格はフロロマイスターより気持ち高いですが、完全並行巻きかつ300m巻きとコスパは非常に良い感じ。

また75m毎にシールが貼られており、ロスなく使用できるのでこの点も気に入っています。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

【リーダー用】クレハ/シーガーグランドマックスFX

最後はPEタックルやヘビキャロのリーダーとして長らく愛用してしているシーガーのグランドマックスFXを紹介します。

このラインの特徴は、圧倒的な強度としなやかさ。

私はスピニングタックルだとPE0.6号にリーダーは1.5号。ヘビキャロには、メインライン14lbにリーダー2.5号で使用していますが、正直切られた記憶がないほど強度は抜群です。

またこのサイズは携帯にも便利で、付属のゴムをスプールに巻き付ければ糸がばらけることもなくその点も気に入って使ってます。

¥1,859 (2022/03/02 19:52時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

最後に

書き終わってハッと思いましたが、ほぼクレハ社のラインでした。笑

特にクレハ推しと言うわけではないのですが、フロロラインを使っていて最終的に行き着くところがクレハなんでしょうかね。。。

ではでは👋

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次