お盆の琵琶湖で何とか50UP/2020.8.12(琵琶湖ボート)

こんにちは、なっかむです。

お盆中に時間が取れたので、琵琶湖(南湖)へ行ってきました。

南はディープホールから北は木浜まで各所廻ってみましたが、結果は北エリアに軍配が上がった感じです。

では朝から振り返ってみます。

午前中は南エリアを回るもノーバイト

朝一は昨年のジジル祭りを思い出しディープホールへ。

ただ案の定ボイルは一切ナシ😓

一応浚渫の壁沿いを流してみましたがノーバイトでした。

その後は大津港・におの浜・プリンス沖のエビモ周りをチャター・マグナムクランクを永遠投げ続けましたがカスリもせず惨敗。

南エリアは去年よりさらに釣れなくなっている気がします・・・。

午後は南湖北エリアへ

南湖の北エリアはボートが多いので行きたくなかったのですが、そんな事も言ってられないので午後は一気に北上しボートの少ない堅田沖へ。

魚探掛けしてみると4mラインにカナダモのエッジが形成されており、そこをアラバマで流していくと・・・何と1投目からバイト。笑

で、上がってきたのはこのサイズ。

その後もバイト多数で、あっと言う前に2桁釣果になりました。← 全てこのサイズですけどね。

アラバマでこれなので、ライトリグだと入れパクだと思います。

サイズ的に2年魚なので、去年大量にいた子バスが順調に育っているようです。😄

次に今の南湖では鉄板の木浜沖カナダモエッジへ移動。

ここでもアラバマを流していくと・・・やっとマシなサイズが出ました。

体高もあり筋肉質な魚体なので、恐らく北湖からの流入系だと思います。

南湖らしい頭でっかちバスは本当に居なくなりましたね・・・。

その後夕方のチャンスタイムに突入しましたが、夏の風物詩であるゲリラ豪雨or雷でこの日は終了となりました。

最後に

南湖の南エリアは今年も厳しい様子。

途中、エビモ打ちなんかもしてみましたが、釣れる気配は一切ありませんでした。笑

数年前はあれだけ釣れていたマグナムクランクも全くですし、本当に南エリアは厳しくなりましたね。

もちろん北エリアも厳しいですが、魚っ気はそこそこありボイルも数発見かけました。

ライトリグ中心にはなりますが、手堅く釣るならやはり北エリアのカナダモのエッジ狙いが一番良さそうです。

ではでは👋

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次