南湖のボート釣行でやらかし・・・。/2020.7.5(琵琶湖ボート)

こんにちは、なっかむです。

梅雨真っ只中の琵琶湖・・・ボートまで借りて丸ボーズを喰らってしまいました。

こんなボーズ話に需要あるのか?と思いますが、とりあえず書いてきます。

午前中はローライトの無風

天気はローライト、そして無風。

どう考えてもトップ日和だろうと朝一はポッパーを結び、まずは鉄板の赤野井へ。

一文字前の2m前後のシャローはエビモが水面まで顔を出していかにもという雰囲気。

エビモを目で確認しショートキャストでポッパーを投げ続けていきますが・・・ノーバイト。どうやら魚はお留守のようで先週見かけたボイルも当日はゼロでした。

続いては近くの下物のシャローをチェック。こちらは赤野井以上にエビモがモッサモサで、数発ですがボイルも確認。もらった!!と思いポッパーを投げづつけますがまったく反応なし。

で、なぜかここで昨年のディープホール大爆発が頭をよぎり、30馬力で南湖最南端まで大移動。鉄板のジジルを結び、流れのヨレる浚渫南面の壁に入りますが水面はまぁ静か。

魚探にベイトの群れは時折映りますが、ボイルらしきものは無し。時折コイが跳ねるのにピクつきながらジジルをキャストしますが釣れるわけもなく・・・。

ただせっかくディープホールまで来たので、浚渫の壁沿いをアラバマで流したり、フットボールジグを落としてみたりしますがこれも不発。さらに北上ついでの取水塔ランガンなんかもしましたが駄目でした。

午後は沖のドラッキング

気づけば昼前、さすがにヤバイと思い満員御礼の下物沖へ。

カナダモのエッジラインはボートの列ができて入れないので、若干ポジションをズラしてネコリグをドラッキング。2時間ほどウロウロしたのち、よーやく初バイトが来ましたが・・・まさかのスッポ抜け⤵︎⤵︎   ワームが丸まって返ってくるやつです。😓

そして最後は得意の赤野井でチャターを投げ倒しましたが、ここでタイムアップ・・・。ボートでは1月以来の丸ボーズとなりました。

最後に

6月上旬は北湖から入ってきたであろうバスが沖のウィードエリアで釣れていましたが、ここ2週間はさっぱり。どうやら北に帰られたようです。

休日の南湖北エリアは人が多すぎるのと、藻狩りも本格的に始まったようなので、今後は南湖の南エリアを開拓するか北湖メインで遊ぶ方が良いかもしれません。

あと今年のディープホール祭りは今のところなさそうですね。

ではでは👋

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次