南湖でスピナベ巻きまくっての50UP/2021.10.10(琵琶湖ボート)

こんにちは、なっかむです。😎

飽きずに今週も琵琶湖へ。朝は寝坊したため、スタートは9時過ぎ。巻物の秋ということで、今回は赤野井周辺でスピナーベイトを終日巻いてきました。

狙ったエリアは木浜南エリアから烏丸半島までの2mライン。

沖の3m以深も見に行きましたが、水質がドクリア過ぎたのでパス。赤野井はインサイド側に寄れば寄るほど水がステインになるので、ウィードの生え方やパッチの状態を見ながら流すラインを調整した感じです。

本当は赤野井湾内へも行こうと思っていましたが、ウィードが濃過ぎてエンジンのペラに巻き込みそうだったのと、当日の水位がマイナス35cmということもあって断念しました。

狙ったエリアはこんな感じ。

パッと見て魚が居そうには見えませんが、実際スピナベを巻いていくと1〜2年魚の反応がポツポツあるので、飽きずに巻き続けられました。

小バスと遊びながら永遠流していくと、バジングしていたスピナベにドカンとバイト!!

北湖を思わせるなかなかイカツイ50UPでした。このサイズがスピナベで釣れるから琵琶湖は楽しいですね。

その後も永遠スピナーベイトを巻き続け、40ちょいを1本追加しましたが以降はサイズは上がらず、この日は終了となりました。

最後に

気付けばこの日はスピナベしか投げていませんでした。笑

使用したのはペイフォワードのKIT1/2oz。

このスピナーベイトは先週初めて使ったのですが、あまりの使い勝手の良さに驚いたルアーで、特にキャストフィールやレンジコントロールのしやすさ(浮き上がりにくさ)、ウィードの抜け感などが素晴らしく、スピナーベイトは今後こればかりになりそうです。

ではでは👋

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次