スイムジグで53,50,45cm/2022.3.27(琵琶湖ボート)

こんにちは、なっかむです。😎

本格的にシーズンインという事で今週も琵琶湖へ行ってきました。

この日は朝から強風が吹き、マリーナがある北湖はウネリ気味。出艇するか迷いましたが、8時を過ぎた辺りでややマシになったので船を出しました。

ほとんど海ですね 笑

午前中は木浜で1本

季節の進行具合を見たかったので、朝一はピエリ裏からスタート。

ピエリ前の桟橋から琵琶湖大橋前の取水塔までスイムジグで流しましたが反応なし。まだ少し早かったのかも知れません。

そこから先週スイムジグで釣れた木浜1号水路前へ流しながら移動。魚探にはベイトの群れがひっきりなしに映り、かなり良さそうでしたので、浚渫周りをスイムジグやライトテキサスなどで1時間ほど粘りますがこれまた反応なし。

そこから木浜3号水路前まで移動し、浚渫から一段上がった2mラインをスイムジグで狙うことに。

この辺りは昨年エリが撤去されたので、ポイントがかなり広くなりましたね。

このシャロー狙いが成功し初バイトが出るもフッキングせず。。。

そのまま4号水路前まで流してよーやく本日1本目。

午後は赤野井で2フィッシュ2バラシ

シャローで釣れたのがオスの個体でしたので、メスは一段深い場所にいるのかもと思い、午後からは岸から一発目の浚渫をライトテキサスで2時間ほど狙いましたがノーバイト。

残り1時間で行く当てが無くなったため、毎年春のお助け場である赤野井の一文字沖へ移動しスイムジグを巻くとこれが大当たり。

ものの10分で1本目。

そこからもバイトが続きましたが、まさかの2バラシ・・・。
内1本は楽勝55オーバーだったので湖上で発狂しつつ、さらに巻き続けると終了残り10分でラストフィッシュ。

バラシた魚を含め全てメスの魚でしたので、たまたま群れが入ってきていたのかも知れませんね。

ボトムがウネウネしているのはボートが揺れているからです。

ちなみに釣れたのはこんな感じのところ。コカナダモの新芽と枯れたウィードが入り混じったようなポイントです。

このウィードにスイムジグを当てながら釣っていきました。

最後に

なかなかキツい1日でしたが、最後の1時間でプチ春爆を味わえました。

浚渫狙いなんかせずに、もう少し早く移動していればと思うと悔やまれます。

今回メインで狙った木浜エリアは不発でしたが、次の大潮あたりで爆発しそうですね。

ではでは👋

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
¥779 (2022/03/27 23:00時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次