沈み蟲で53cm/2023.5.13(琵琶湖ボート)

アフィリエイト広告を利用しています

こんにちは、なっかむです。😎

GWの3連続ボーズから1週間が経過し、悔しいので今週も行ってきました。

相変わらず厳しい琵琶湖でしたが何とか1本獲れたので書いていきたいと思います。

朝一はマリーナからも近い真野のリーズ周りからスタート。

シャッドをメインに桟橋はビックベイトで狙ってみましたが反応はなく、30分ほどで見切りました。

ここは有名な春のスポーニングエリアなのですが、今年は1匹もバスを見かけていません。

次は東岸にあるアーバン前へ。

ここはアフターの魚が多くなる6月頃から釣れ出すエリアなのですが、南湖に行っても釣れる気がしないのでとりあえずの様子見。まずはぐるっと魚探掛けをすると3mラインにコカナダモとエビモが良い感じに生えていました。

ただ魚の反応はなし。

ジャークベイトとフリーリグでかなり粘りましたがノーバイトでした。

そして同スポットにある取水塔へ移動。

ここは沈み蟲のボトムジャークでじっくり狙ってよーやくバイト。

ポストかアフターの50UP。久しぶりのバス君にちょっと感動しました。

今年もボトムジャーク強しですね。

これで気が楽になったので好きなハードベイトの釣りに変更。

護岸沿いをクランクで流したり、オーバーハング周りは最近買ったヒラトップで遊んでみましたがこれは反応なし。

そして昼過ぎのタイミングで木浜へ移動。

ウィードの生える2mラインをジャークベイトで流していると東の空がみるみる暗くなり、強風も吹き始めたので13時に納竿としました。

最後に

4釣行ぶりにバスが釣れましたが、相変わらず魚っ気がなく厳しいですね。

これから6月にかけてはイージーに釣れる魚も増えてくると思うので、来週以降に期待したいと思います。

ではでは👋

釣具のバスメイトインフィニティ
¥891 (2023/05/14 21:43時点 | 楽天市場調べ)

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次