北湖東岸で44cmと小バスがポロポロ/2023.8.27(琵琶湖ボート)

アフィリエイト広告を利用しています

こんにちは、なっかむです。

今週も琵琶湖へ行ってきました。残暑も釣果も厳しい1日でしたが一応魚には触れたので書いていきたいと思います。

朝は7時に出船。

暗いうちはかなり涼しかったのですが、日の出とともに気温もぐんぐん上昇して日中はいつもの猛暑日になりました。少しづつ秋の足音は聞こえてきましたが、本格的な秋はまだまだ先になりそうです。

朝一は西岸にボートを走らせ、南比良浜へエントリー。

小規模な流れ込みや3mラインに生えるウィードパッチをビックベイトで狙っていきましたがチェイスもなく不発。

そこから少し南にある取水塔もビックベイトやライトリグで狙ってみましたがこれも不発。

昨年はこの辺りに小バスがわんさか湧いていたので、Cテールのダウンショットなども試してみましたがノーバイトに終わりました。今年の湖西はかなり厳しそうです。

湖西に見切りをつけ対岸へ一気に移動。マイアミ浜の岬まで走ってきました。

ここでもビックベイトをメインに投げていると点々と生えるエビモのパッチから1〜2年魚がワラワラついてくるので、試しにスーパースレッジをキャストすると予想外のサイズがヒット。笑

大したサイズではないのですが、ベイトフィネスのタックルだったので楽しめました。

¥1,409 (2023/08/28 19:48時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ちなみにワラワラついて来るのは基本このサイズ。

この日はマイアミ浜からめんたいパーク間で釣りをしましたが、このサイズは至る所に湧いていたので、もう少し大きくなる10月頃からはシャッドやトップなどで遊べそうです。

その後もビックベイトを投げ続けましたが反応はなく、箸休め的にシャッドやダウンショットを投げて小バスに遊んでもらい納竿となりました。

最後に

本格的な秋にならないと分かりませんが、今年の湖西は魚影も薄く数釣りも厳しい感じ。逆に東岸はそこそこ魚影も濃いので、手堅く遊ぶなら東岸が良さそうです。

ではでは👋

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次