久しぶりに奥琵琶湖でおかっぱり/2023.9.3(琵琶湖おかっぱり)

アフィリエイト広告を利用しています

こんにちは、なっかむです。

今週は釣りに行く予定はなかったのですが、急遽時間が空いたので久しぶりに奥琵琶湖へおかっぱりに行ってきました。釣果はパッとしませんでしたが、せっかくなので書いていきたいと思います。

7時に家を出てポイントに付いたのは10時過ぎ。昨年よく釣れた大浦湾の東側に入りました。

西側とは違って東側は岬状の張り出しとワンドが連続する地形で、かつディープも隣接しているため、狙い所が多くて個人的には好きです。

ただボトムには大岩がゴロゴロしており根掛かりも多いので、ヘビキャロを大遠投してボトムをズルズルしたいなら西側が良いと思います。

持ち込んだタックルはハートランド722MRB-20にメタニウムのセット。

自分の秋の数釣りタックルです。

まずは実績のあるTGブローで広範囲に探っていきますが、いまいちバイトが遠いのでCテールのヘビダンにチェンジするとバイトが出始め開始30分ほどでよーやく1本目。

その後も小移動を繰り返しながらヘビダンメインで狙いましたが、秋らしい1キャスト1ヒットのスポットは見つけられず、16時まで釣りをして小バスが20本弱の釣果でした。

ただ久しぶりの奥琵琶湖は最高で、自然豊かな景色にとても癒されました。

湖岸沿いには木々が生い茂っているので、日中は木陰で休憩しながら釣りができ、灼熱地獄のボートとは違ってのんびりした休日を過ごせます。

と言うことで釣行内容については特に書くこともないのですが、これから季節が進むにつれて落鮎パターンも始まるので、ちょくちょく奥琵琶湖のおかっぱりにも出かけたいと思います。

ではでは👋

¥1,980 (2023/09/04 21:57時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次