またまた秋の北湖へ/琵琶湖バス釣りおかっぱり 2020.10.17

こんにちは、なっかむです。😎

飽きもせず、今週も北湖最北端へ・・・。

この日は終日雨でさらに最高気温14℃とまぁ寒い1日で、家を出る瞬間まで行くか迷いましたが、先週の入れパクが忘れられず気づけば3時間のドライブ・・・。

詳しいポイントは控えますが、場所は大浦周辺。

先週入れパクった湾のコーナー付近へ入り結果は・・・よー釣れました!!

ルアーはいつものTGブロー1/4ozにビビビバグ3.2incの組み合わせです。

釣れる魚の大半は北湖らしいボテボテのコンディション。なんか全部同じ魚に見えますね・・・。笑

釣果としては、40UPは5本でトータルは30本ほど。

魚探で見たわけではないのでおおよそですが、狙っている水深は8〜12m。手前にはウィードがポロポロあり、そこでもバイトはあるのですが、サイズ・ウェイト共に沖のディープでバイトしてくる魚の方が遥にコンディションは良かったです。

ただ・・・先週もそうでしたが、夕方になると突然バイトが止まります。😓

ディープに溜まっていた魚がシャローに移動するのか、夕方はベイトが浮くのでバスのレンジが変わってしまうのかは分かりませんが、とにかく夕方になるとジグへのバイトが極端に減ってしまいました。

¥880 (2022/03/06 01:37時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

最後に

水温の安定するディープエリアで釣れているため、大きな寒波でも来ない限りは12月頃まで釣れ続きそうな感じです。

シャローではボイルもちょくちょく見られるので、まだまだトップやミノーなんかでも遊べるかと。

あとはとくかく移動して魚の溜まっているスポットを探す事が重要。

場所さえ見つければ、1スポットで終日遊べるぐらいの魚のストック量があり、今の時期だと12月頃までは使えるエリアになると思います。

ではでは👋

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次