ダウンショットの糸よれはこれで解決、リューギのキャロダンスイベル。

こんにちは、なっかむです。😎

誰でも簡単にバスが釣れるリグといえばダウンショットですよね。

簡単にボトムが取れて喰わせ能力も高い優れたリグですが、そんなダウンショットにも欠点があります。それはリグが回転することによって発生する糸よれ。

釣りを始めてしばらくは問題ないのですが、次第にラインがヨレてきて、気がつけば竿先に絡まったりと最後は釣りどころではなくなります。

そんなダウンショットの糸よれですが、フックの少し上にスイベルをセットすることで解決できることをご存知でしょうか。

最初は少し面倒ですが、これだけで全く糸よれが発生しなくなるのでやらない手はありません。

そして使用しているスイベルはこちら。

リューギ社のキャロダンスイベルです。

サイズはライト・ミドル・ヘビーの3種類があり、14lb以上のヘビータックルでヘビダンをする時以外はライトをメインに使用しています。

ちなみにワームの前にスイベルを付けるとアクションや釣果に影響がでるのでは❓と思われるかも知れませんが、動かした感じアクションに影響はなく、実際に問題なく釣れています。

それよりもラインがヨレて釣りに支障が出る方が嫌ですしね。

ダウンショットはラインがヨレるから嫌だという方はこの方法を試してみてはいかがでしょうか。

ではでは👋

¥273 (2022/09/19 21:16時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次