ジャッカルの防風ボアリストウォーマーが良かったのでインプレ

アフィリエイト広告を利用しています

冬の釣りに欠かせない防寒グローブ。

フィッシング用グローブと言えば3本指が出るものが支流ですが、最近は手の甲だけを覆う形状のグローブが発売されていて気になったので購入してみました。

購入したのはジャッカルの防寒ボアリストウォーマーという商品。似たような形状のグローブがティムコからも発売されていましたが、こちらの方が安かったので選びました。

早速、寒くなり始めた琵琶湖で使ってみましたが、使用感も良かったので軽くインプレを書きたいと思います。

目次

外観はこんな感じ

肌が当たる内側はボア素材でぽっかぽか。肌触りも非常に良いです。

手首の部分にはカイロを収納するポケットが設けられています。そのままでも十分暖かいですが、真冬の釣行では重宝しそうです。

サイズはLを購入しました。

普段と同じ感覚で釣りの動作ができる

このグローブ最大のメリットですが、手のひらが素の状態なのでグローブを着けていない状態と同じ感覚で釣りの動作が行えます。

グローブの固定も指の付け根でするため自由度が高く、指が動かしづらいと言った感じもありません。また、手のひらを覆ってしまう従来のグローブだとキャストがしずらかったりしますがそれも全くなかったです。

ロッドやリールに直に触れられるので、手から伝わる情報が損なわれる事がありません。

バス釣り以外にもエリアトラウトやライトソルトなどの手感度が必要な釣りや、手で直接エサに触れるヘラブナやワカサギ釣りなどにも最適なグローブだと思います。

手首がマジックベルトなのが吉

手首の固定がマジックベルト式のため、ウェアの袖ごと包み込める点も気に入りました。風の侵入を袖でシャットアウトできるので、強風時や真冬の釣りで重宝しそうです。

これなら締め付けられて手首が痛くなると言ったことも無いと思います。

肝心の防寒性能は?

肝心の防寒性能ですが、自身で使用した環境下では気温4℃(微風)がギリギリ。それ以下だと通常の防寒グローブが恋しくなるかなと感じました。※あくまで個人の感想です。

やはり手の内側は露出しているので風が吹けば普通に寒いですし、暖かさに関してはに通常の防寒グローブの方が遥に上です。

ただ気温が4℃を下回るのは朝夕や日中でも寒波が来たタイミングだったりなどで、真冬でもそこまで多くありません。なので冬から春にかけての釣行の大半はこのグローブでカバーできますし、時間帯やその日の気温によって通常の防寒グローブと使い分けるのも良いと思います。

最後に

冬から春にかけては必須となる防寒グローブ。

防寒機能と釣りのしやすさを両立した良い製品だと思いました。

ではでは👋

¥3,960 (2023/11/28 23:13時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次