春の見えバスをサイトで釣る方法

アフィリエイト広告を利用しています

春の琵琶湖・・・特に水質のクリアな北湖のスポーニングエリアでは、シャローをうろつく巨大なプリメスを毎年数多く見かけます。

このミッドスポーンと呼ばれる産卵直前の魚は口を使わせることが非常に難しく、普段は生活圏外であるシャローに居るためかプレッシャーは常にマックス状態。

少しの気配を感じただけでも一目散に逃げていきます。

今回はそんな難攻不落のプリメスをサイトで狙う私なりの方法を書いていきたいと思いますので良ければご参考まで。※ネストやペアリング中の魚を釣る方法ではないですよ。

釣り方はネコリグかワッキーリグ

先に釣り方を書いておくと、移動距離を少なくアクションさせられるネコリグかノーシンカーワッキーをメインに使っています。

これをボトムに置いておき、ワンアクションで魚に気づかせ⇒追わせて喰わせるイメージです。

ボトムにヘドロなどの堆積物が溜まっているエリアなどではアクションの際に土煙りを上げやすいスモラバで狙うのもありです。

魚に直接ルアーを投げない

見えバスを釣る場合、魚に対して直接ルアーをキャストすることはありません。

もし魚が障害物に固執してジッとしている場合は、最低でも3m以上は魚から離れた位置にキャスト。逆にフラフラと回遊している場合は、回遊してくるであろうコース(魚の進行方向)にあらかじめルアーを置いておき、魚との距離が詰まればワンアクションで気づかせて喰わせる感じです。

最悪なのが直接魚にキャストしたりラインが魚に被ってしまうようなコース取り。

魚とルアーとの距離は必ず魚から縮めさせるのがコツです。

ベストアプローチはボトム

産卵のためにシャローに差してきたメスはちょっとしたカバーや縦ストで浮いている事が多く、何となく表層で喰わせたくなりますが、経験上最も口を使わせやすいアプローチはボトムです。

ボトムはルアーやラインを存在を消しやすく、動静のメリハリをつけやすいのがポイント。※これの究極はチョーチンですけどね。

狙い方は最近流行のノーシンカージャークと同じくラインはボトムに極力這わせた状態で動かします。よってPEラインを使う場合はリーダーにフロロカーボンを使用し、最低でも2ヒロ以上(約3m)取るのがベストです。

キャスト後は浮いたラインを極力水中へ沈めたのち、ロッドの構えは横捌き。そしてラインは基本ダルダルで絶対に張りっぱなしにすることはありません。

ラインにテンションをかけるのは、アクションをさせる一瞬だけと言った感じです。

ボトムが無理なら表層で

ブッシュ周りや水深があるなど、ボトム狙いが困難な場合は表層でのアプローチが効果的です。

表層で釣るコツは水面から10cm以内の範囲でルアーを動かし続けること。常にバスの目線よりも上でルアーを動かし、魚に見上げさせることでルアーが見切られにくくなります。

使用するリグは移動距離を抑えられてワームを浮かせやすいノーシンカーワッキーがおすすめ。

ただ1点だけ注意する点があり、それは水面に完全に浮くフローティングワームの使用。理由は分かりませんが、経験上なぜか見切られます。

なので極力塩の含有量が少ないワームを使用して、フックの重さでスローシンキングにさせるのがベスト。

この際は水よりも比重の軽いPEラインが扱いやすく、リーダーは1ヒロ程度にしておくとラインの自重によるワーム沈下を防ぐことができます。

アプローチ方法はボトムの釣りと同様で、バスの進行方向や少し離れた位置にキャストし魚から間合いを詰めさせるのが良いです。

サイトにおすすめのワーム

この釣りで個人的にとてもオススメなのが、レインズのレインズスワンプ。

以前に書いたネコリグの記事でもこのワームをごり押ししていますが、正直世界一釣れるストレートワームだと思っています。

ネコリグだとフリックシェイクなども使いますが、上のノーシンカーワッキーで使用する際はこれ一択。塩の含有量がとにかく絶妙で、表層でワッキーリグをする際は是非試してほしいワームです。

スモラバに関してはエバーグリーンのC-4ジグをよく使っていますが、正直なんでも良いと思います。

Lure&Boats Back Lash
¥891 (2023/03/02 23:04時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回は自分が春のサイトで実践している釣り方を書いてみましたが文章って本当に難しいですね。

書き終わって読み返してみましたが自分でも何が言いたいのかよく分からず・・・正直消そうかどうか迷いましたが、まぁ自己満サイトなのでとりあえずUPしてみました。笑

良ければ参考にしていただけると幸いです。

ではでは👋

コメント

コメントする

CAPTCHA