フェイズ/PCSC-71M+「シャープシューター 」をインプレ

こんにちは、なっかむです。😎

今回は私のメインロッドである、コンバットスティクフェイズの「シャープシューター」をインプレしたいと思います。

目次

カタログスペックと外観について

▪️ MODEL :PCSC-71M+
▪️ 全長:2.16m(7フィート1インチ)
▪️ 自重:142g
▪️ 適合ルアー:1/4〜2oz
▪️ 適合ライン:10〜20lb

汚くてすみません。。。

リアグリップは中央がややくびれた形状で、キャスト時にグリップがしやすくなっています。

各ガイドのスレッドにはワンポイントでブルーラインが入っています。近くで見ると非常に綺麗ですよ。

巻物からワーミングまで幅広く使えるバーサタイルロッド

メーカーのHPにもあるように、元々は春先のスイムジグ用として自分も購入したのですが、このロッドは非常に汎用性が高く、チャター・クランク・バイブレーション・スピナーベイト・ロングビルミノーなどバス釣りで最も使用頻度の高い、1/4〜1/2ozクラスのハードベイトが快適に扱えます。

また若干張りのある繊細なティップなのでワーミングにも相性がよく、5g程度のフリーリグや7〜10g程度のヘビダンなどが非常に扱いやすいロッドになっています。

おかっぱりにもベストマッチ

先ほども書きましたが、このシャープシューターは非常に汎用性が高く、おかっぱりでも非常に重宝します。

私がメインに使用するのはボートなのですが、良く利用しているレンタルボートの帰着時間が午後4時。釣り足りないなと感じた日などは、疲れた体にムチ打って延長戦(おかっぱり)をする事がよくあります。

その際はバックやポケットにプラグとワームを数個だけ入れて釣り歩くのですが、車から降ろすロッドはシャープシューター1本で十分。

さすがにヘビキャロなんかは難しいですが、今流行りの高比重ワームなどは問題なく扱え、7フィート1インチのレングスは飛距離が必要なおかっぱりでも十分武器になります。

ロッドを2本・3本持って釣り歩くのは面倒ですしね。

1年間使用してみて

丸々1シーズン使用しましたが、扱えるルアーの適用範囲が広いので1本持っておくと非常に便利なロッドです。

春はスイムジグをメインにクランクやバイブ。夏は同じくクランクや大型のペンシルなどにも使えますし、秋はハードベイト全般にバスベイトなど。そして冬から春にかけてはまたスイムジグと本当にフルシーズン活躍するロッドです。

また他のロッドと比べてリアグリップが若干長めなのが特徴でグリップエンドを肘や脇腹に固定しやすく、リーリング時にロッドがブレにくい上に、スイムジグなどもフッキングがしっかり決まります。

M+というパワー設定も絶妙で、ブリッツDRなどの巻き抵抗が控えめなディープクランクであれば十分に使用でき、2kg程度の魚であれば多少強引なオラオラファイトをしても力負けせず浮かせられます。

最後に

多少駄目なところも書こうと思っていましたが、正直考えても思い当たらず。。。

唯一ケチを付けるとするなら、グリップエンドにロゴを入れて欲しかったぐらいです。

メーカーHPには「過剰なコスメを取り払うことで高性能ジャパンメイドにして圧倒的なコストパフォーマンスを実現。」と書かれていましたが、正直4万円台は十分高級ロッドの部類に入るのでは?と。笑

昔は3万円台でもハイエンドモデルでしたからね。

まぁそれぐらいしか欠点が見つからない良いロッドだと思います。巻物からワーミングまでバーサタイルに使える1本を探している方は、フェイズ「シャープシューター」を検討してみてはいかがでしょうか。

¥43,945 (2022/01/23 02:59時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次